生活習慣の見直しをして産後の肌荒れを改善しよう

『産後によくある生活習慣の乱れ』
・睡眠不足
とにかく赤ちゃんが生まれたら、なかなかまとまった睡眠がとれません。朝昼晩とおかまいなく赤ちゃんは泣いてお母さんを起こします。お母さんはどうしても細切れの睡眠しか取れなくなり、常に睡眠不足になりがちです。
改善策→
例え細切れでもいいので、休めるときは遠慮せずに休みましょう。赤ちゃんが寝ている間に家事をしてしまいたいと思うかもしれませんが、まずはお母さんの体力維持が大切です。ご主人に協力してもらって、夕飯のあと次の授乳までの間は赤ちゃんを見てもらって少しでもまとまって眠るなども良い方法です。
・偏った食事
睡眠不足と同じく、家事に時間をかける余裕ができません。食事もどうしても簡単なものになったり、特にお母さんと赤ちゃんだけの昼間は「面倒になって抜いてしまった」とか「とりあえずカップラーメンだけすすった」なんて事も……。
3食すべてをバランス良く食べるのは難しいかもしれませんが、せめて夕飯だけでも栄養バランスを考えたいところです。
改善策→
例えば買い物もネットスーパーを利用したり、宅配を利用してみましょう。帰りがけにご主人にフレッシュや果物や野菜を買い足してもらうのもいいですね。朝食は簡単にして、すぐ食べられる果物やヨーグルトなどで不足しがちなビタミンを補給しましょう。どうしても難しいようならサプリメントなどで栄養バランスを補助するのも良い方法です。

産後はどうしても思った通りの健康的な生活が送れません。生活習慣が赤ちゃん中心の中で乱れるのは致し方ないことです。
産後の肌荒れはホルモンバランスが崩れることが主な原因ですが、同時に生活習慣が乱れて体調が整わなくなることも原因のひとつです。
なるべく体をいたわり、心身ともに休めるようにしたいですね。
そして肌のお手入れも簡単にできる、ワンステップのオールインワンタイプやシンプルなスキンケア製品を利用して、なるべく時間の余裕を作りましょう。